441

今週も一週間を振り返りましょう。

 

■ダラダラとネットサーフィンしてしまうのは何故か?

 

昨日の夜は2時くらいまで、ネットサーフィンしてしまった。

このスニーカーが欲しいなーと思って、ネットショップを物色してしまったのだ。

f:id:sounnsa:20190901215639j:image

これ格好良いの?と疑問に思われる人もいると思う。

そう。パッと見は格好良くないんだけど、

独特のダサ格好良さが良いのだ。

 

ニューバランス 993というスニーカーだ。

 

既に廃盤になっているので、どこで買えるかなー?と探し回ってしまった。

 

なんとも良くない時間の使い方なので、

今日の朝起きた時にすごく後悔した。

 

何故こんなことしてしまうのだろうと考えると、日々の達成感がないんだろうなと思う。

今の自分は充実感はあるが、達成感がない状態。

 

毎日そこそこ頑張っているので、前進している実感はあるが目立った成果がないので、

達成感がない。

 

達成感がない日々を物を買うことで埋めようとしているのだろう。

 

例えば今週の英語の勉強なんか、この状態である。

f:id:sounnsa:20190901215708p:image

 

けど買ったからといって、達成感を感じるのは一瞬だろう…

インスタントな快楽に逃げてはいけないと思う。

 

対策として、まずはちょっと難しいけど達成可能な目標を立てよう。

夏休みに計画を立ててはいたのだが、既に計画倒れになっている。

 

アルキメデスの大戦

妻と見てきた。

f:id:sounnsa:20190901215649j:image

これは見るべき映画だと思う。

 

ラストの急展開が素晴らしい。

 

格好良い主人公を上回る敵の描き方が凄い。

 

主人公は戦争を止めるために、自分の才能の持てる限りを使って戦う。

その姿は格好良く、とても引き込まれるので、

観客は主人公を心から応援出来る。

 

ただラストの急展開。

実は敵は主人公を上回る策略と大義を持って戦っていた事が判明する。

 

うおー主人公すげー!格好良い!と観客が思っているから、より敵の凄さを感じる。

 

物語の面白さを引き出すためには、

敵役の格好良さは不可欠であると思う。

けど、敵を格好良く描くのは意外と難しい。

色んな作品が、色んな方法を試みているから、どっかで見たことあるパターンになってしまう。

 

この映画は主人公を魅力的に演出して、

最後に敵役に華を持たせるという新しいパターンだなと思った。