633 鳥取旅行 3日目

三日目です。

 

朝5時起きで砂丘へ。

f:id:sounnsa:20190218152959j:image

見てください。
f:id:sounnsa:20190218153428j:image

この幻想的な景色。
f:id:sounnsa:20190218153020j:image

スニーカーでもギリ行ける。

長靴は必要ない。
f:id:sounnsa:20190218172436j:image


f:id:sounnsa:20190218172346j:image

海と砂漠が隣り合わせみたいで面白い光景だった。
f:id:sounnsa:20190218153624j:image

ただ、朝の砂丘は寒い。

海沿いだからな。

 

砂丘の後は、鳥取駅前観光。

 

雑誌でよく取り上げられるという本屋
f:id:sounnsa:20190218152933j:image

ここはめっちゃ良かった!

独特の視点チョイス。

リアル本屋の意義って、この独自の視点なのだと感じた。

独自の視点を持った本屋は、自分に新しい視点をもたらしてくれる。

amazonだと目的がある買い物しかしない。

それだけだと、自分の興味あるテーマか必要なテーマに偏ってしまうんだよね。

 

ここのホビーショップも独特だった。

私がアメリカのおもちゃにハマってた、1995年ごろのフィギュアが置いてあった。

f:id:sounnsa:20190218172403j:image

バットマンフォーエバーのフィギュアとか、スターウォーズ帝国の影に出てきたアウトライダーとかが置いてある。

アウトライダーがあるんだぜ!

ダッシュ・レンダーの愛機!

って言っても誰も分からないだろうな…

 

その後は鳥取民藝美術館へ。
f:id:sounnsa:20190218172441j:image

ここも良かったなー。

 

f:id:sounnsa:20190218172446j:image

 

コンセントカバー
f:id:sounnsa:20190218152947j:image

あとは適当に写真見て
f:id:sounnsa:20190218172456j:image

魅力を感じてください
f:id:sounnsa:20190218172341j:image


f:id:sounnsa:20190218153011j:image


f:id:sounnsa:20190218153419j:image


f:id:sounnsa:20190218153616j:image


来場者の声
f:id:sounnsa:20190218172416j:image


f:id:sounnsa:20190218172328j:image


f:id:sounnsa:20190218183507j:image

 

お昼はcafeSORCEへ
f:id:sounnsa:20190218172337j:image

紛うことなきお洒落カフェなのだけど、

客層が面白かった。

 

お洒落なカフェにはいそうにないサラリーマン

いかにもお洒落カフェにいそうなカップ

近所のおばさん

 

東京都だったら、ドトールとスタバとルノアールにいそうな人が同じお店に集結していた。

地方では、あまりに特徴を出し過ぎると、お客様を絞り過ぎてしまうのだろう。

東京では多くのカフェがしのぎを削っているから、特徴出さないと生き残れないが、地方には地方の戦い方があるのだ。

 

カフェで本屋で買った本を読んだ。
f:id:sounnsa:20190218172354j:image

本屋のブックカバー
f:id:sounnsa:20190218172420j:image

カフェのご飯

f:id:sounnsa:20190218183512j:image

山鳥を使ったランチ。

鳥がプリプリで美味しかった。

鳥取はご飯が美味しい。

何食べても美味しい。

 

帰る直前にお世話になったレンタカーを撮影
f:id:sounnsa:20190218172358j:image

 

カニを食べられなかったのが、心残りだったので、空港のスナバ珈琲でカニを食べました。
f:id:sounnsa:20190218172350j:image

これで思い残すことはない。

 

東京に帰ります。

f:id:sounnsa:20190219222922j:image