728 J.Crewの時計

今日はバスケの練習です。

12月の末に大会に一緒に出るメンバーが、練習にきてくれる。

このチームはこの大会用に招集して作ったチーム。

自分が作ったチームのようなものだから、良いチームにしたいなと思う。

 

ただ、今日はすごく眠い。

最近、夜更かしして寝不足になる傾向があるから良くないね。

今日は早く寝よう。

 

最近思うことをつらつらと書いていこう。

昨日の日記の書き方が個人的に気に入った。

Twitterみたいに、短文で書きたいことをかけるのが良い。

ブログはまとまった文章を長く書かなきゃというプレッシャーがあるけど、昨日の書き方は解放される。

 

◼︎学生の頃のアルバイトを思い出す時計

この時計は大学の卒業旅行で買った。

f:id:sounnsa:20181118083448j:image

ロサンゼルスのJ.Crewで一目惚れして買った。

まだまだ旅行日程はあったから、ここで200ドルも使って良いのかと悩んだが、衝動買いしてしまった。

 

この時の購入費用になったのが、バイト先から貰った臨時ボーナスの2万円だ。

 

朝の開店前の準備をしている時に、店長から貰ったお金だ。

せっかく旅行行くんだから、楽しんでこいよと。

 

店長には、いつも怒られてばかりだったから、えらく驚いた記憶がある。

自分の仕事は、注文を受けて、料理を運ぶというシンプルな仕事だったが、店長にはよく怒られた。

言われた以上のことをやらないと、仕事でないということだったのだろう。

 

当時の自分にはそれが分からず、反発していたと思う。

自分は頭を使う仕事をする人だから、こんな配膳業務は極める必要ないと。

 

それから社会人になって5年が経つが、ようやく店長の言ってたことが分かった。

 

仕事は言われたこと以上をやるのが当たり前なのだ。

それに仕事というものには、上下はない。

どの仕事も、誰がやっている仕事も尊い

 

この時計は当時働いていたお店のコーポレートカラーと一緒だ。

狙ったわけではないのだが、一緒の色だ。

 

 

もう一個書きたいテーマがあったんだけど、長くなってしまったから、この辺で失礼します。