745 20181101

気付けばもう11月です。

一年があっという間過ぎて、驚きます。

 

 

今日気付いたのは、良い人に思われたいという欲に惑わされていることです。

 

仕事上の判断するにおいて、自分がミスするのは良い人だと思われようとしている場面が多い。

これもある意味、自分を良く見せようとしているだけだなと思った。

 

良い人になりたい、思われたいという欲があるのだろう。

 

ただ、これは勝利するうえで、阻害要因になることがある。

情に流されて過ぎて、判断を間違えてしまうのだ。

 

バスケ選手のキャリアを見ていると、いわゆる良い人を演じなくなってから、勝てるようになった選手が多い。

コービー、デュラント、レブロン

 

これは勝つために覚悟を決めて戦っているだけなのかもしれない。

勝つために非常な選択をすることを受け入れた先の強さなのだろう。