760 20181017

昨日はノー残業デーにして早く帰った。

 

ジムに行き、ご飯を食べ、バスケの動画を見た。

過去の自分のプレーとNBA選手のプレーを交互に見てみた。

 

このような振り返りをすると、課題が見えてる。

 

そして、課題が見えると面白くなる。

課題が見えておらずモヤモヤしている時は、何事もつまらなくなる。

課題が見えればチャレンジだが、課題が見えないと耐え忍ぶ苦行だ。

 

色々と課題は発見出来たが、自分に一番足りないのは、「遊び心」なんじゃないかと思った。

 

真面目にやり過ぎて、プレーに緩急がない、意外性がない。

よって、相手との駆け引きが全く出来ていないのだ。

 

「遊ぶ」でなく、真面目にやるなかでの「遊び心」だ。

これが変化を生むと思った。

あと自分のモチベーションも上がるんじゃないかと。

 

これは仕事でも通ずる原則のように思える。