766 20181010

ブログにロックを掛けた。

理由が気になると思うので、背景の説明と今後の決意を書く。

 

ブロックをかけた背景は、メルカリの取引でトラブルになったからだ。

メルカリとブログのハンドルネームが同じなので、二次被害を防ぐためにロックしている。

 

メルカリで起きた事は、下記の出来事だ。

先日出品したスニーカーを買った購入者から、クレームが来て、キャンセルしたいと連絡が来た。

 

商品状態はしっかり記入していたので、丁重に断ったが、そこからがトラブルになった。

訴訟を起こしてやるだの、様々な脅しを使ってきた。

メルカリの規約を読みまくったから、ハッタリにしかならない事は分かっていたが、精神的に疲れてしまう。

 

今はメルカリの事務局に対応を依頼中だが、どうなることやら…

 

 

今回の教訓から得られた、今後の決意も書きます。

一番は自分が外面を格好良くしようとして、起きた出来事だということだから、情けないという気待ち。

 

購入者の方は色んな感情を持っているだろうけど、発端になったのは格好良くなれるアイテムを買ったのに、自分の想像と違ったということだろう。

 

本質的には自分も購入者も変わらないのだ。

 

これはいい学びだと思う。

自分にはやるべきことがたくさんあるから、どうやったら格好良く思われるかなんて考えている時間はないのだ。

 

メルカリはしばらくやめていて、今回売りたい物があったから期間限定でダウンロードしたが、今回ですっぱりやめられそうだ。

もう売ることもやめる。

 

今回のようなクレーマーと遭遇したら、また時間を取られてしまう。

 

今後の人生の中で、メルカリに使ってしまう時間を考えると、いい経験だったのかなと思う。