772 20181004

昨日の昼御飯

茶店で食べた。

時間の流れがゆっくりな喫茶店で、寛げた。

もっと滞在したかった。

f:id:sounnsa:20181005074012j:image

 

 夜は先輩と台湾ラーメンを食べに行った。

「味仙」というお店。

f:id:sounnsa:20181005074014j:image

とにかく人に気を遣わない先輩だが、今は腹を割って話せる関係だ。

 

あまりにも気を遣えない方なので、最初は相当ムカつかれる事が多い人なのだが、だんだんと愛嬌を感じてくるタイプの人。

本人も自覚していて、人に嫌われる事を恐れず生きているとのこと。

なんでもストレートに発言するから、裏表がなく、長く接していると安心感を感じる。

こういう生き方もありだよなと、考えさせられる。

 

先輩が言っていたことで、印象に残った事があった。

 

周りが見え過ぎるようになると、他責にしてしまうとのこと。

例えば、仕事を始めたばかりの頃は目の前のことで必死だが、徐々に周りが見えてくる。

そうすると、言い訳になる材料がどうしても目につく。

ここで他責にしてしまうか、自責思考をして踏ん張れるかが違いだと言っていた。

 

唸らせられる話だった。

 

ホテルに戻って、昔のブログを見ていたら、友人が書いていた過去のブログにたどり着いた。

 

高校生を卒業するときの草津旅行。

社会人なりたての頃、高円寺まで遊びに来てくれたときの話。

 

高校卒業から10年、社会人になってから5年。

あの頃と比べると、自分が欲しかった物や事はほとんど手に入っている事に気付いた。

 

全て完全に望みどおりではないけど、

欲しい物はたくさん買ったし、家族が出来た。

仕事も充実している。

 

毎日の一歩一歩は本当に小さくて、本当に進んでいるのか?と疑ってしまう事もある。

だけど、やればやった分だけ、何かを手に入れているなと思った。

 

今日も頑張ろう。