775 20181001

昨日の仕事での気づき。

 

あるべき論を押し付ける人になってはいけないということだ。

世の中、あるべき論を現実にするためには高いハードルがある。

本で学んだこと、セミナーで学んだことが、全ての状況で使える訳ではないし、基礎的なスキルがないとノウハウを実践できないからだ。

 

昨日、上司とのミーティングで気づいたことだ。

 

前の上司はあるべき論を押し付けてしまう人だった。

 

現実を見ないフィードバックに応えられず、自分はできない人だと勘違いをして辞める部下が相次いだ。

 

上司は一日一冊の本を読む勉強熱心な人だ。

非常に良いことだが、理論ばかりになってしまったことが、裏目に出てしまっていたのだろう。

 

あるべき論を知りつつ、現実を見た作戦を立てることが理想なのではないかと気付けた日だった。