796 謙虚なコンサルティング

これはとっても良い本だった。

これからのコンサルティングの在り方について書かれている。

f:id:sounnsa:20180916115044j:image

 

コンサルタントが相談される内容はどんどん複雑になっているし、

これからもますます複雑になっていくだろう。

 

何かに困ってはいるが、そもそも相談に乗るべき問題が分からないケースが多くある。

 

そうなるとコンサルタントが解決策を持っているというケースは、少なくなる。

 

だからこそ、顧客の課題に対して興味を持ち、共に考える。

肩を組みながら一緒に解決していくスタイルのコンサルティングが求められるのだろう。