798 読んだら忘れない読書術

効率的な読書をする方法を知りたくて読んだ本。

私は月に10冊くらい読書するので、本当に血肉になる読書法を知りたくて購入。

f:id:sounnsa:20180908092902j:image

 

読書内容を忘れないようにするには、二種類の方法があるらしい。

①学んだ内容を何度も利用する

②心が動く

この二つに関して、私が思う事を書く。

 

①学んだ内容を何度も利用する

何度もアウトプットすることが大事と認識した。

行動することはもちろん、今回のような読書ブログを書く事も有効。

確かに読書ブログ書いた本は、内容をしっかり憶えている。

記事を書くために何度も読み返すもんな。

 

②心が動く

人は心が動いたときのことは良く憶えているそうだ。

読書に関しては、つまらない本は読まない方が良いんだろうね。

勉強と思って読んでも、何も記憶に残ってない事が多い。

良書と言われている本をつまらないと感じたなら、今の自分には必要ない本だと思って一旦は読むの辞める。

自分がその本を読むレベルに達していないか、もしくは自分にとって関わりがない分野の本の可能性が高い。

 

あと、世の中にはくだらない本がたくさんあるから、それはすっぱり捨てる事。

本に使ったお金より、間違った内容をインプットしてしまうことが怖い。

 

以上。