新しい習慣

長期休暇は自分の仕事に直結はしないけど、読みたい本を読む事に決めている。

 

佐々木典士さんの「ぼくたちは習慣でできている」

f:id:sounnsa:20180817081834j:image

 

佐々木さんの文章は、人の行動を変える力があると思う。

前作でもそうだったが、今回もそうだ。

 

文章の格好よさや、賢そうに見せようとしない所が潔い。

それっぽく書いてはいるが、読み手の行動を何も変えられない本は山ほどある。

大事なのは、読んでくれた人に対して、何か良い影響を与えることだ。

良い影響の最もたるものが行動だと思う。

 

もちろん、このブログはそんなことは意図していません。

読んでくださる方は、是非気楽に読んでください。

究極的には私個人の自己満です。

 

 

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、この本で3つ習慣を身につけたいと思った。

①23時には寝る

夜遅くまで起きてしまう事が多くなっていた。

きっかけは、ある仕事を徹夜で終わらせたことだった。

そこから、無理してでも起きて仕事しようと考えてしまっていた。

 

これが通常運転になってしまうとよくない。

とにかく昼間が眠すぎる。

 

②毎日英語の教科書を開く

教科書を開くって簡単すぎる?

実は、簡単な目標こそ習慣化に大事なのです。

 

上司に教えてもらったテクニックなのですが、大きな事を習慣化するには小さなことを習慣化することが重要だそうです。

 

大きな事をやろうとすると、意思力が必要になります。

あーこれやらなきゃ・・・けどやる気でないなー・・・

みたいな状態。

 

あるあるの話だと思います。

 

下のようにスモールステップに言い換えることが良いそうです。

そうすると、やらないと気持ち悪い状態になる。

ランニング→ジャージに着替える

読書をする→電車に乗ったら本を開く

 

人間は習慣の生き物ですから、毎日やっていないことが気持ち悪くなったらしめたものです。

 

③毎日ブログを書く

これは昨日のブログに書いたことと同様。

アウトプットの場を作ることで、インプットの質を良くします。

 

 

今の所、三日間は続けられている。

今日も達成したら、四日坊主にはなれる。