実践 システムシンキング 感想

f:id:sounnsa:20180326090506j:image

 

システムシンキングって何だ?

という事で読んでみた本。

 

要するには、影響範囲を考えて思考し、行動しようという事なのだと思う。

 

この重要性は、働き始めの頃は分からないが、

組織の上流の仕事をするようになると、とても重要だと思う。

 

そして、困るのは上流の仕事をするまでは、重要性に気付き辛いということだ。

 

プレイヤーや作業者である間は、自分の思考と行動の影響範囲を考えなくても、重大な問題は起きない。

だからこそ困る。

 

影響範囲を考えない思考と行動をしていると、自分が予想していなかった問題ばかりが起きる。

過去の自分の成功法則を見ても、どうやっても原因が分からない。

そんなことになりかねない。

 

そんな時は思考の枠を広げよう。

自分の利害関係者を、さらに広げて見てみようというのが、システムシンキングなのかな。