物への愛情が、物の寿命を超える時

最近、良く物が壊れてしまうことが続いた。

 

バッシュはエアが抜けた。

もう販売してないモデルだ。。。

残念。

f:id:sounnsa:20180311221938j:image

 

シャツは袖がボロボロになってしまった。

初めてオーダーしたシャツだ。

f:id:sounnsa:20180311221051j:image

 

イヤホンは、左だけ聞こえなくなってしまった。

高いイヤホンではないけど、音が良くて凄く気に入っていた。

f:id:sounnsa:20180311221124j:image

 

物が壊れるのは、悲しさを感じる瞬間ではあるが、それだけ使い込んだことを嬉しく感じる瞬間でもある。

 

物の寿命を超えるほどに、愛用出来たんだと嬉しくなる。

 

この頃は、安くて丈夫な物が増えている。

ほとんどの物は、寿命が来る前に飽きて、捨てられることが多いのではないかと思う。

 

だからこそ、気に入った物と一緒に歳を重ねて行きたいなと思う。

 

お爺さんがずっと同じ道具を使っている姿をみると、凄くカッコイイなと感じる。

一緒に歩んできた歴史感じるからだ。

 

そんな物の使い方を出来るようになりたい。