自分を変える習慣力

f:id:sounnsa:20171219225429j:image

 

この本から一番学んだのは、精神力の選択と集中です。

 

自分を追い込む精神力には、限りがあると。

だからこそ習慣化するべき事は、絞り込むことが重要になるそうです。

 

今までは欲張って、何でもかんでも習慣化しようとしました。

多いときは十個くらい‥‥

ただ、結局は習慣化出来るのは、1つか2つくらいです。

俺はなんて駄目な奴なんだ!と何度も自分を攻めていましたが、精神力でなくやり方の

 問題もあったのですね。

 

社会人は、仕事で精神力を削られているという記述も印象的でした。

仕事で疲れて、何もやる気が起きないというのは、ある意味仕方ないことだと。

 

 

上記を読んで、私が実践していることは、自宅と移動中はネットサーフィンをしないことです。

とにかくスマホsafariを開かない。

 

私は疲れてしまうと、ボーとインターネットを見てしまうので、まずはこれを無くしたいと。

 

これには非常に高い効果を感じています。

 

今までは、スマホを操作してしまっていた場面で、本を手に取るようになり。

筋トレも出来るようになりました。

 

ダラダラとネットサーフィンをして、失っていた精神力を、他のことに回すだけで、大きな違いになります。

正直な所、まだ完璧に実行しきれていないですが、これだけはやらないぞ!と心に決めて、精神力を集中させる。

 

精神力が限りある資源だと知るからこそ出来る事ですね。

勉強になりました。