九州旅行記②

更新すると言っていながら、更新出来ていませんでした。

ごめんなさい。

 

気を取り直して、書かせていただきます。

 

 

二日目の朝ご飯は、フルフルというパン屋に行きました。

明太フランスが名物のお店です。

 

フルフルビレッジというらしく、店舗の中はお客さんが、くつろげるような作りになってました。

子供用の遊び場がたくさんあって、親子連れが楽しめるような作りです。

f:id:sounnsa:20171225154347j:image

 

 工房の様子

大繁盛店のようで、店員さんの動きに無駄がありません。

f:id:sounnsa:20171225154357j:image

 名物の明太フランスです。

明太とバターと風味が最高でした。

美味しいタラコスパゲティを食べているような気持ちになりました。

今書いていて、これはもう一度食べたいと思いました。

f:id:sounnsa:20171225154424j:image

 

義父の母校の九州大学にも行きました。

誰もいない上に、建物も使ってないところが多いです。

なんでかなと思うと

f:id:sounnsa:20171225154458j:image

 

 こちらのキャンパスは、もう使わないことになるそうです。

糸島に拠点を移すようですね。

義父は少し寂しそうにされていました。

f:id:sounnsa:20171225154534j:image

 

お昼はうどんです。

九州のうどんは、麺のコシがなく柔らかいです。

出しも薄口の醤油。

私は大学生のころ讃岐うどん店で働いていましたので、味の基準は讃岐です。

薄口のうどんという事で、似ている点もありながら、違いを感じて面白かったです。

いずれの薄口のうどんは、水が綺麗な土地でないと出来ない味ですね。

f:id:sounnsa:20171225154602j:image

 

 続きます。