ソウンサの日記

世界を股にかけて活躍する人を目指す過程を書きます。まずは今年中にTOEIC600点

ハワイ旅行記⑥

結婚式の次の日はパールハーバーに行きました。

f:id:sounnsa:20170625071243j:image

 

太平洋戦争始まりの地は、美しい場所でした。

 

ハワイに来たアメリカ人は、まずパールハーバーに行くそうです。

 

夏休みという事もあり、家族連れが多かったです。

小学生くらいの子供が多かったです。勉強のために連れて来ているのでしょう。

 

日本人は自分達ぐらいしかいませんでした。

これには寂しさを感じました。

 

 

ワイキキで買い物をするのも良いですが、先人達の足跡を知るべきです。

1日くらいは空けられるでしょう。

 

戦争は駄目だ、人が大勢死ぬという浅い知識だけでは何も学べていないです。

なぜ戦争に突入したのか、なぜ負けたのか。

 

もっと過去を学んで、教訓を得る。

そして、日本人の正しい姿を世界に伝えるべきだと思います。

 

展示ではキャラハン大佐の騎士道を美しく伝えていましたが、日本人も武士道を持って戦っていました。

 

 

神風特攻隊の方々が、家族に書いた手紙が展示してありました。

展示では直訳のみです。

 

これでは国のために狂っていたとしか思われないでしょう。

行き過ぎた愛国主義の方もいたと思いますが、そうではないはずです。

絶対に、そんな事ないはずです。

 

もっと勉強して、口を開かないと誤解されたままになってしまいます。

これでは本当に駄目です。

 

悔しさを感じた日でした。

f:id:sounnsa:20170625072209j:image