ソウンサの日記

世界を股にかけて活躍する人を目指す過程を書きます。まずは今年中にTOEIC600点

物事の意味を考える

このゴールデンウィークは有意義でした。

 

家族と会えましたし、親友とも遊べました。

そして新しい目標も立てました。

 

そして今日

目標達成のために作戦を考えていたのですが、目標達成だけを目的をするのは危険だなと感じました。

 

大事なのは目標を決めて日々ベストを尽くす行為そのものではないかと。

逃げたい時にも立ち向かい、自分の弱い心に勝っていく。

 

それが大事なのだと思います。

日々ベストを尽くしても、もしかしたら達成出来ない可能性もあると思います。

 

どんなに頑張っても、運が味方せずダメな時もあるはずです。

だからこそ大事なのは、過程を楽しみ、周囲の協力を得ながら、そして人の目標に協力しながら生きていくことではないかと。

 

でないと、目標を達成出来なかった時は、出口がないトンネルにいるようなものです。

 

UCLAのバスケットボールのコーチ、ジョン・ウッデンの名言にこんな言葉があります。

 

「成功とは、なりうる最高の自分になるためにベストを尽くしたと自覚し、満足することによって得られる心の平和のことだ。」

 

明日から忙しくなりますが、忘れず頑張って行きたいので書いてみました。

 

最後は昨年UCLAに行った時に撮ったジョン・ウッデンの銅像の写真です。

f:id:sounnsa:20170507222449j:image

 

ジョン・ウッデンの成功のピラミッド

体育館の入り口にありました。

f:id:sounnsa:20170507222603j:image