ソウンサの日記

世界を股にかけて活躍する人を目指す過程を書きます。まずは今年中にTOEIC600点

ノブレスオブリージュ

NBAの記事を読んでいてこんな記事があった。

https://sportiva.shueisha.co.jp/smart/clm/otherballgame/basketball/2017/03/20/nba_split/index.php

 

カイリー・アービングというスター選手が、選手としてだけでなく、人としても一流になる為に頑張っているという話だ。

 

アメリカはこういうところが素敵だと思う。

力ある人は、相応しい人物になろうと努力し、人に与えている。

先日、アメリカを旅行した時も感じた。

地図を広げているだけで、どうしたの?と声をかけてくれ助けてくれた。

 

親切な人が多かった。

それもハイソサエティな場所に行けば行くほど多かった。

 

勉強して成長するなら、その過程で正しい使い道も学んでいかないといけないなと思った。