ソウンサの日記

世界を股にかけて活躍する人を目指す過程を書きます。まずは今年中にTOEIC600点

格好良いと思われたい

今週末は久しぶり原宿に行った。

結婚式の準備で行ったのだけど、仕事以外で行くのは久しぶりだ。

 

大学生の頃よく行っていた場所を通り、ある事を考えていた。

 

何故、あんなに服を欲しがってたんだろう?

 

生きるのに十分な量の服はある。

しかし、大学生の自分は持っている服のアップデートをしたいと思い続けていた。

 

ほどなくして、その謎は解けた。

単純に格好良く思われたかったのだ。

それも手っ取り早く。

 

服を使えば視覚的に格好良いと思ってもらえる。

もっと人からよく見られたい。

格好良く見られたい。

褒められたい。

それも手っ取り早く、今すぐにでも。

 

そんな気持ちでたくさんの服を買い、無駄にしていた。

 

働くようになり、色んな人に会い、色んな事を教えていただいた。

 

今はお洒落な服を着ているだけでは格好良いとは思わない。

 

本当に格好良いのは、その人の生き方だ。

格好良い生き方をしている人が、似合った服を着着るから格好良いと思うのだ。

 

わたくしの大好きなエアジョーダンもそう。

エアジョーダンのデザインはもちろんステキだ。

けど、本当にステキなのはデザインだけではない。

ジョーダンが作って来た伝説が格好良いから憧れるのだ。

 

少し話は変わるけど、

何年か前にファッション誌のPOPEYEは大きく方向転換してた。

単にファッションの最先端を取り上げるのでなく、お洒落な人達の生き様を特集するようになった。

 

きっとそういう事なのだろう。

 

 

そんな事を感じて、メルカリとfacebookスマホのアプリから消した。

自分にとっては承認欲求を満たすための権化のようなアプリ。

今までたくさん時間を使ってたけど、もっと違う事に時間を使おう。

 

消してみてから一日しか経ってないけど、気持ちがスッキリしたことを感じる。

身軽だ。