ハワイ旅行記⑦

ハワイから戻って来て二週間経ちましたが、旅行記書きますよー!

今回の旅行では、たくさんの日本人に会いました。

 

ハワイは旅行客だけでなく、移住している人も多いのですね!

そんなハワイ在住の日本人から聞いて、印象的だった事を紹介します。

 

現地に移住するとアメリカナイズされすぎて、日本の事を卑下する人がいるそうです。

そうすると日本人良さを失ってしまい、変な人になってしまうと。

気遣い、謙虚さ等も失ってしまうそうです。

 

自分の事を省みると、自分も日本の良さを見つめてきれていないのかなと感じました。

 

良い事や物は以外と近くにあると思うのですが、発見しきれてないなーと。

 

日本の良い製品、東京のいい所、地元茨城の良い所、たくさんあるはずなんですけどね。

 

旅行に行くと感覚が敏感になり、気付きやすいです。

 

なので、隣の芝生ばかり見てしまいますが、今いる芝生をもっと眺めてみようと思いました。

写真展

先週、ハワイから帰ってきました。

ハワイ旅行で感じたことはまだあるので、気が向いたときにボチボチ書いて行こうと思います。

 

昨日は従兄弟の写真サークルの写真展へ。

 

プロの写真でないから面白いなと感じました。

素直に撮りたい構図で撮っているから、みんな個性的でした。

 

人それぞれの物事の捉えた方は違うんだなと、視覚的に分かりました。

 

この人は感覚的に物事を捉えてる人かな?

抽象的に物事を捉えるのかな?

一つ一つのことをじっくり考えていそうだな

 

などなど

 

コミュニーケーション取るときも、同じことでも人によって伝え方を変えねばなりません。

それを視覚的に説明された様な気がしました。

 

 

場所は東洋大学だったのですが、とっても綺麗なキャンパスでした。

f:id:sounnsa:20170702120003j:image

ハワイ旅行記⑥

結婚式の次の日はパールハーバーに行きました。

f:id:sounnsa:20170625071243j:image

 

太平洋戦争始まりの地は、美しい場所でした。

 

ハワイに来たアメリカ人は、まずパールハーバーに行くそうです。

 

夏休みという事もあり、家族連れが多かったです。

小学生くらいの子供が多かったです。勉強のために連れて来ているのでしょう。

 

日本人は自分達ぐらいしかいませんでした。

これには寂しさを感じました。

 

 

ワイキキで買い物をするのも良いですが、先人達の足跡を知るべきです。

1日くらいは空けられるでしょう。

 

戦争は駄目だ、人が大勢死ぬという浅い知識だけでは何も学べていないです。

なぜ戦争に突入したのか、なぜ負けたのか。

 

もっと過去を学んで、教訓を得る。

そして、日本人の正しい姿を世界に伝えるべきだと思います。

 

展示ではキャラハン大佐の騎士道を美しく伝えていましたが、日本人も武士道を持って戦っていました。

 

 

神風特攻隊の方々が、家族に書いた手紙が展示してありました。

展示では直訳のみです。

 

これでは国のために狂っていたとしか思われないでしょう。

行き過ぎた愛国主義の方もいたと思いますが、そうではないはずです。

絶対に、そんな事ないはずです。

 

もっと勉強して、口を開かないと誤解されたままになってしまいます。

これでは本当に駄目です。

 

悔しさを感じた日でした。

f:id:sounnsa:20170625072209j:image

ハワイ旅行記⑤

2日目の夜はブルーノートにも行きました。

f:id:sounnsa:20170625065703j:image

 

リビングストン・テイラーさん

f:id:sounnsa:20170625065639j:image

 

年配の方です。

ほとんど英語聞き取れずだったのですが、

お父さんへの歌、娘への歌を歌っていたと思います。

 

家族をテーマにした曲が多かったです。

 

音楽をじっくりと聞くのは、とても良い事だと思いました。

 

人生を振り返る時間になりました。

 

もっと人に優しくしなきゃいけないな。

もっと今この瞬間を大事にしなきゃな。

自分にも子供が生まれ、いつか巣立つ日が来るんだ。

自分がテイラーさんと同じくらいの歳には、どうなっているんだろう?

どうなりたいんだ?

 

普段じっくりと考える事が出来ないテーマを考えられました。

 

これも芸術の良さなのですね。

ハワイ旅行記④

ハワイでの出来事をたくさん書こうと思っていたのですが、書ききれないのでピックアップして書いていきます。

 

ハワイの人の働き方に注目をしてみました。

 

感じたのは日本とのマネジメントスタイルの違いです。

 

人はサボりたがるという事を計算して、マネジメントしています。

お喋りをしたり、

眠そうな顔をして立っていたり、

不機嫌そうだったり。

お店のドリンクサーバーから、勝手にジュースを飲んでいる店員を見た時には驚きました。

 

そのような人の性質を計算に入れて、仕組みでカバーするのが本当に上手いです。

 

日本人は個々人の努力に頼りすぎです。

 

 

そして、これは自分自身にも当てはまります。

 

何でも気合と根性で何とかしてしまおうとしますが、どうしても息抜きはしてしまいます。

高い集中力には、体力がいるからです。

 

それも計算して計画を立てないと、気合と根性が足りない自分に対して、自己嫌悪してしまうと思いました。

ハワイ旅行記③

やっと結婚式も終わり落ち着きました。

やっと日記を書けます。

 

では続きから

 

HISのバスに乗り、ロイヤルハワイアンセンター内のHISのラウンジへ。

f:id:sounnsa:20170622171342j:image

 脱出ハッチにアメリカを感じました。

f:id:sounnsa:20170622171420j:image

 ラウンジのジュース

f:id:sounnsa:20170622171536j:image

美味しいですが、甘すぎる。

これは人をダメにする味です。

f:id:sounnsa:20170622171549j:image 

ハワイ初昼食は、お肉です。

あまりの量に残しました。

10年以上ぶりに食事を残してしまったので、ショックです。

f:id:sounnsa:20170622171847j:image

 

そしてハワイのご飯は高いです。

上の写真のランチプレートで、13ドルします。

 

現地の方に話を聞くと、物価の高いワイキキ周辺では、3つぐらいの仕事をするのが当たり前だとの事。

でないと暮らしていけないそうです。

 

穏やかな気候で、のんびり暮らせるハワイというイメージがあったのですが、現実はギャップがあるなーと感じました。

 

良い暮らしを手に入れる為には、世界中何処でも大変という事ですね。

 

 

そして晩御飯はチャックステーキハウスへ。

ワイキキビーチを眺めながら食事が出来ます。

f:id:sounnsa:20170622172405j:image

 地ビールのコナビール

何故かビールは安いです。

f:id:sounnsa:20170622171928j:image

 そして、ステーキ

美味しいです!が!

レアは硬い!

アングロサクソン基準の硬さ。

日本人には噛み切り辛いです。

もし今後行かれる方は、ミディアムレア以上がオススメです。

f:id:sounnsa:20170622172000j:image

 帰りはフットロッカーへ

アメリカはスニーカー天国ですね。

日本にはないスニーカーがありますし、何より安いです。

ほんと羨ましいです。

プレミア付きでエアジョーダンを買うのがバカらしくなります。

f:id:sounnsa:20170622172800j:image

 帰りはトロリーで帰ります。

f:id:sounnsa:20170622172858j:image

ホテルでスマートウォーターを買いました。

ロサンゼルスでたくさん飲んだ水です。

アメリカの水が合わなくて、お腹を壊した時に助けられました水です。

懐かしくて買ってしまいました。

f:id:sounnsa:20170622172910j:image

 

これで1日目が終了です。

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイ旅行記②

飛行機に乗りました。ハワイアン航空です。 

安全確認用のビデオが、ハワイの風景を使いながら紹介されています。

話している内容と背景のミスマッチ感がすごかったです。

f:id:sounnsa:20170619064228j:image

 

フライト中はファンタスティックビーストを観たのですが、面白くなかったですねー。

ファンタジーものを純粋に楽しめない年齢になってしまったのかもしれません。

 

昔はあんなに好きだったのに。

 

そして7時間のフライトを終えて、到着です。

f:id:sounnsa:20170619064440j:image

 

f:id:sounnsa:20170619064753j:image 

 

f:id:sounnsa:20170619064733j:image

 

空港は木材をよく使ってます。

暖かみがありますね。

f:id:sounnsa:20170619064854j:image

 

f:id:sounnsa:20170619064843j:image

 

おっと!!

ブログ書いていたら家族が日本から来ました。

まずは合流します。

 

続く