788 U-170㎝のためのバスケットボール

基礎的な技術のパターンが書かれている本。

目新しい技術が書いてあるだけではないが、自分のプレーを振り返るときには、パラパラめくると自分が出来ていない事に気付かされる。

f:id:sounnsa:20180916112432j:image

 

この本の中で、控えめにやって失敗しないより、やりすぎて失敗して調整する方が良いと書かれている。

170センチ以下の身長で長くプロとして活躍していた人の意見だから、重みがあるなと思った。

 

身長を理由に、ストップをかける人がたくさんいる中でも、周囲の意見に負けなかったんだろうと感じたからだ。

 

自分がバスケをやるときもこのマインドが大事。

大学から始めているのだから、チャレンジを常に楽しんだ方が良い。

789 なぜ、ノウハウ本を実行できないのか

最近の自分のテーマは実行である。

人が実行力を高めるにはどうすれば良いのかということに興味がある。

 

この本は良書だった。

f:id:sounnsa:20180916110256j:image

 

頭の中の知識を具体的な行動に落とし込むのは、そもそもめっちゃ難しい。

だから何度も練習をして、行動を定着化しなければいけない。

 

当たり前っちゃ当たり前だが、だからこそ真理なのだろう。

 

人は頭の中のイメージを、行動に落とす事が苦手な生き物なのだ。

スポーツも仕事も、こうすれば良いのにというイメージはどんな人でも持っているだろう。

 

だけど、出来ない理由は知識を実行するための作戦を練っていない。

もしくは行動を定着化させるための実行をしていない事が原因なのだ。

 

知識と実行の間は、高い高い壁がある。

当たり前だけど、とても重要な事に気付かされた本だった。

 

789 20180917

午前中は洗濯物などの家事をして、午後から仕事の準備をし始めた。

 

思考すべき仕事を終わらせるために、カフェにこもって考えていた。

 

最初は上島珈琲に行って、次が名曲喫茶ルネッサンスへ。

ルネッサンスは、しばらくぶりに行った。

最近営業時間が短くなっていたから、なかなか行くタイミングがなかったのだ。

 

店内はこんな感じ。

f:id:sounnsa:20180917221821j:image

f:id:sounnsa:20180917221828j:image

ここの良いところは、携帯電話の電波が届かないところ。

否が応でも、考え事しようという気になる。

 

今日気付いたのは、思考体力の限界を考えて、思考タスクの進め方を考えること。

本当に真剣に考え事すると、5分くらいしか思考体力持たない。

深く考えれば考えるほど、思考体力が必要なだからだ。

考えるということは本当に、大変なことだ。

 

 

夜は早めに帰ってきて、タカハナからの内祝いを受け取れた。

f:id:sounnsa:20180917222240j:image

 アーバンリサーチのタオルだ。

昔イーアスの店舗に一緒に行った時、ここ良いよ!ってタカハナにオススメしてた記憶がある。

覚えていてくれたのかな。

 

とにかくありがとう!

大事に使います。

 

最近は友達に子供が生まれたりで、嬉しい事が多いな。

こういう他人の幸せを喜べる状態は、精神的に健康な証拠だ。

自分のことを一生懸命頑張ってると、他人の成功を素直に喜べる。

 

明日から仕事だから、今週も頑張ろ!

 

790 20180916

昨日の午前中は読んだ本の感想をひたすらブログに書いてた。

ずっと書こうと思っていたんだけど、なかなか書けていなかったから、スッキリした。

5冊くらいかけた。

 

やっぱ本の内容振り返るのって、大事だよなと思った。

一回読んだだけでは感動だけで、知識になってない。

 

記事は予約投稿機能を使ったから、今週の平日に徐々にアップされるように設定した。

 

 

午後はバスケの練習試合に行った。

 

今まで勝てなかったチームに勝てたから嬉しかった!

今回はチームディフェンスが良くて、失点が少なかった。

チーム全員で守ってるあの感じ好きだなと思った。

卓球やっている時にはなかった感覚だ。

またあのディフェンスが出来るように、声出していこう。

 

個人の活躍という点では、まだまだ。

4試合やって2点しか決めてない。

シュートは10本以上打ったから、なんと効率性が悪いんだ…

 

1対1ではチームの誰にも負けない自信があるけど、5対5になるとチームに貢献出来ていない。

5対5の動きは、個人練習では身につかないから苦戦している。

シュートに持っていくまでの形づくり方に、大きな課題がある。

 

絶対に克服して、チームを勝たせる選手になりたいなと常に思う。

 

自分にとってバスケは常にチャレンジだから、面白い。

 

今履いてるシューズは、マイケル・ジョーダンが最後のシーズンに履いてたモデル。

このシューズに相応しいプレーが出来るようになろう。

f:id:sounnsa:20180917092247j:image

 

そして、晩御飯は妻の料理を手伝った。

料理を作る大変さを、少しだけど共有することが出来た。

仕事しながら、作ってくれる妻は本当にすごいな心から思った。

791 昨日の出来事

昨日は午前中はなかなかエンジンが掛からず、何もしない時間になってしまった。

曇り空の日は、どうしても朝から活動的になれない。

 

昼過ぎにジムに行って、巻き返した感じだった。

ジムに行くと、頑張った自分に対して自信が持て、気持ちを切り替えられる。

身体を鍛える以外のメリットだと思う。

 

ジムから帰って、部屋を掃除。

夕方にバスケ友達が高円寺に来てくれる予定だったから準備をした。

 

17時30分〜バスケ友達と合流した。

私がバスケを始めたばかりの頃から、よく自主練習をしてくれた友達だ。

ヘタクソの自分との練習によく付き合ってくれていた。

初めてあってからもう7年以上が経つのか。 

 

その友達が、子供を連れて来てくれたのは嬉しかった。

 

行ったのは「Baby KIng Kitchen」という店。

子供連れでもゆっくりできるお店を選んだ。

 

ここはジブリ映画に出てくるご飯を再現したメニューがある。

これはカリオストロの城のミートボールスパゲッティ。

f:id:sounnsa:20180916094529j:image

 

お店のもう一つの売りは、お子様ランチらしい。

大人も食べられるお子様ランチということで、提供している。

f:id:sounnsa:20180916094526j:image

私は、このお子様ランチとビールの組み合わせだった。

禁断の組み合わせだ。

 

この店は良かったし、何より友人との時間は良かった。

こういう時間は気を使うけど、精神的には一番リフレッシュになる。

 

 

792 バクマン

映画のバクマンを見た。

 

スピード感ある演出で、こいつは面白いなーと熱中して見れた。

 

友情、努力、勝利がこの作品のテーマであり、多くの少年マンガのテーマであるが、

夢物語として捉えないと危険だなと感じた。

 

現実の世界は、安定して勝ち続けることが大事だ。

限られた時間で、最大限のアウトプットを出す。

 

友情、努力、勝利はドラマチックではあるが、勝ち続ける事は出来ない。

燃え尽きてしまうからだ。

 

安定して勝ち続けることが、今の自分のテーマだから、こんな事を感じた。

 

 

ただ、ちょっとひねくれた記事になってしまったけど、映画はマジで面白かった!

炭酸ジュースみたいにスカッとする映画。

792 凡事徹底

昨日と一昨日はブログ書かなかった。

一昨日、飲みにいってグデングデンに酔ってしまい、ブログ書くのを忘れたのが原因。

久しぶりにヘパリーゼのお世話になった。

昨日は、一昨日書かなかったから、「まあ、いっかー」となってしまった。

 

今日から仕切り直そう!

 

ゴールデンウィークに読んだ本。

f:id:sounnsa:20180915105443j:image

 進学校なのに、サッカーがめっちゃ強い学校について書かれている。

 

目的を限りなく明確にして、取り組む重要性を学んだ。

何かに取り組むとき、何となく取り組んでしまうことはよくある。

スポーツの練習は最も起こりやすいと思う。

「とりあえず練習に行く」が目的になることがあるからだ。

 

そうでなくて、ドリブルするときのステップを磨くとか。

パスを貰うときの手の出し方を直すとか。

 

目的を明確にしないと漫然と時間を過ごしてしまう。

 

だから、限りある時間を有効に使うには、目的を限りなく明確にするのだ。

 

 

そうそう、この本はお母さんの同級生が書いた本らしい。

そんなに親しい仲ではないようなので、知り合いレベルなのかな?

とはいえ、実家に持って帰ったら喜んで貰えそうだから、これは売らずに取っとこう。